株式会社ADワークスグループ

トップメッセージ

しなやかに変化し 独創の価値を生み出す

当社グループは、染色業として創業した明治19(1886)年から今日に至るまで、100年を超える歴史を歩んできました。時代の流れや環境の変化を超え、こうして継続してこられたのには、2つの理由があります。
ひとつは、そうした流れや変化に逆らわず、それを先取りしながら、自身をしなやかに変化させてきたこと。そしてもうひとつは、お客様の信頼を基本とする考え方、独創の価値を生み出すアントレプレナーシップ、それらを裏付けるプロフェッショナリティなど、変わらぬ価値観を大切にしてきたこと。
変えることと、変えないこと。この絶妙なバランスこそ、継続の要諦です。

可能性の扉を開けよう

こうして時空を超え、企業として成長すればするほど、さらに大きな課題に直面するものです。そのたびに、お客様、株主・投資家の皆様、お取引先様、協力業者様や様々な関係者、地域の皆様、当社グループにジョインされる学生や社会人の皆様、そして従業員やそのご家族、すべてのステークホルダーからのご期待によって育てられているのだと、強く実感いたします。
その期待にお応えするためであれば、可能性は決して閉ざさない。むしろその扉は積極的に開ける。それが私たちADワークスグループのやり方です。

投資ソリューションカンパニーへ、そしてその先へ

当社グループは今、収益不動産ソリューションを主軸としながら、もっと多くのお客様に、もっと多彩な商品サービスをご提供したいと考え、投資ソリューションカンパニーへと脱皮することを企図しています。
ではさらにその先は何を目指すのか。それは今あえて規定せず、次世代の意思に任せたいと思っています。100年前、創業期の人たちが、今日の私たちを想像できなかったように、100年後の私たちの姿は、今日とはまったく違うものになるかもしれないからです。

私たちADWGグループは、「その先」を見据え、皆さまのご期待にお応えできるよう、これからも企業価値の向上を追求してまいります。皆様におかれましては、今後とも変わらぬご支援ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役社長CEO 田中秀夫